>

総ては釈迦の手の上

(※未来は僕らの手のなかに合わせて)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“演芸”、客席と舞台の距離感と、音楽と人間という存在がものすごくこわくてこわくて堪らなくなり、暫く楽曲を自ら進んで聴くことができないかもしれない、七夕は楽しみにしていた予定があったのですが止めておくか悩みに悩んで今日一日を終えました。
でもきっと私は行って楽しむ、最終的には明日全てを楽しんで終えられることでしょう。
じっとしていても余計な事を考えてしまうし、なにより友人の元気を分けて頂きたいですから。
もし行って足が竦んでしまったら友人の顔を見るだけに留めれば良いと思っています。
親友と、総ては釈迦の手の上だという話をしました。
なんとかなるようになっていますから。
お天道様が見ています。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://884x39.blog.fc2.com/tb.php/27-8f31a84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
“演芸”、客席と舞台の距離感と、音楽と人間という存在がものすごくこわくてこわくて堪らなくなり、暫く
2012/11/21(水) 16:28:05 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。